痔のはじまりの合図は硬くなった便です

痔の始まりになるかもしれません。便が硬い、ただそれだけのことが。硬くなった便は痔の始まりの合図、痔の原因の一つです。

 

日常に潜む痔のリスクを、あなたは正しく捉えられていますか?便秘が痔を引き起こすのは便が硬くなるからです。

 

硬くなった便を、無理矢理押し出そうと、いきむ。さて、デリケートな肛門はどんな状態になってしまうでしょうか。

 

まず、いきんで硬い便を無理やり押し出そうとすること自体が、肛門に大きな負荷をかけます。結果はいぼ痔です。

 

運良く、硬い便は押し出されました。しかし、待ち受けているのは体の中でも柔らかい部分の一つである肛門。

 

硬い便が通過するはずみで、肛門が切れてしまうことがあります。結果は切れ痔です。しかし、排便に痛みが生じ始めると、我慢したくなるのが人情です。

 

残念ながら、我慢をすると便の硬さは磨きをかけられてしまいます。痛みを避けようとした結果、もっと痛いことになるというわけです。便の我慢はよくありません。

 

小学生の時、学校のトイレで、うんこをするのが恥ずかしい、と思った記憶はありませんか。恥ずかしいからと便意をこらえた結果、子供で痔になる子もいます。

 

大人の場合は、仕事の都合で、場を離れられない場合に、トイレに行く暇がなく、仕方がないので排便を我慢するということがあるかと思われます。結果として便が硬くなり、これまた痔を引き起こしかねないというわけですね。

 

トイレを我慢してはいけません。しかし、トイレにいつでも行けるわけではない、ということを考えると、食事、水分量、タイミング、そうした生活習慣を見直して、都合の良いリズムを作り上げていくことが必要です。

 

硬い便は、痔の予兆です。その悲鳴をきちんと受け止めて、対処してあげてください。